アマガミ

橘純一「塚原先輩の手料理を食べよう!」

1 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ :2012/01/18(水) 17:25:40.45 ID:Y1vRpTPW0
~某日~ 

橘「せ、先輩!」 

森島「時間通りね、さすが橘君」 

橘「す、すみません。待たせちゃいましたか?」 

森島「私も今さっき来たところだから、待ってないよ?」 

森島「……それより私はね、橘君?君が逃げずに来たことを褒めたいくらいよ!」 

橘「そ、そんなに大事なんですか!?」 

橘「その……塚原先輩の手料理を食べるだけですよね!?」 

森島「あ、そっか!橘君は食べたことないもんね?」 

橘「は、はい!」 

森島「ひびきの料理はね……その……」 

森島「何でああなるのかしらね?」 



続きを読む

棚町「あんた本当に来たの……」絢辻「もちろん」

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/13(金) 23:08:16.38 ID:og2vpV2A0
橘「それは……」

絢辻「あたしのこと、嫌い?」

橘「そういうわけじゃないけど……絢辻さんだって僕のことを名前で呼んだりしないじゃないか」

絢辻「あなたが詞って呼んでくれるなら、あたしもあなたのことを純一って呼ぶ」

橘「さ、さすがにそれはまずいって……」

絢辻「別にいつも名前で呼べって言ってるわけじゃないのよ?」

橘「じゃあどういうこと?」

絢辻「ふたりでいるときくらい、あなたのことをもっと近くに感じたいの」
続きを読む

棚町薫「……ブタゴリラ?」

1:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/18(水) 00:01:43.36 ID:Vo0gqSQP0

棚町「純一!いくらあんたでも言って良いことと悪いことがあるよ!」 

純一「か、薫!落ち着いて……」 

棚町「あんたの言い分聞いてやろうじゃない」 

純一「だって薫だよ、他に良いあだ名あるのか?」 

棚町「あんた……それ本気で言ってるの?」 

続きを読む

棚町「あれ? 絢辻さん、こんなところでなにやってんの?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 00:20:15.60 ID:rbERvFsa0

絢辻「あなたこそなにしてるの。創設祭はとっくに終わったわよ」 

棚町「あたしは冬休みの宿題置き忘れてたからとりに来たのよ。これくらい大目に見てよね」 

絢辻「別に……もともと咎める気なんてないわ」 

棚町「てんきゅ。それで絢辻さんは? 純一とデートしてたんじゃないの?」 

絢辻「デート、ね……」 

棚町「せっかくのクリスマスなんだから朝まで一緒にいたらよかったのに。あのバカにそんな甲斐性なさそうだけど」 

絢辻「そうね……一緒にいれたら、よかったわね。本当に……」 

棚町「は……?」 

続きを読む

橘純一「森島部長とご飯を食べに行こう!」

1:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/15(日) 22:50:55.03 ID:1eAW7g4E0

ガララッ 

梅原「いらっしゃーせー!……って、何だ大将かよ」 

橘「おいおい、常連にそれはないだろ!?」 

梅原「へへっ、冗談だよ。毎週毎週ありがとな」 

橘「ここにこないと週が終わった気がしなくてね」 

梅原「……おっと、今日はお連れさんがいるのかい?」 

橘「う、うん」 

梅原「おいおい、こんな美人どこで引っ掛けて……ってこの人は!」 

森島「お久しぶりね、梅原君」 

梅原「マジかよ……大将……」 
続きを読む
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
相互リンク・RSS募集しております。
Powered by fun9.net
  • ライブドアブログ