10 無名 2012/01/17(火) 22:24:15.31 ID:5eXeKdG1O
梨穂子「い、いきなり何言ってるのぉ!? そんな…お、お嫁さんだなんて…」

純一「僕は気付いたんだよ、梨穂子!!」

梨穂子「ふえ?」

純一「他の誰でもない、僕は梨穂子が好きなんだ!!!」

梨穂子「ええぇぇぇ!?」

純一「だから、梨穂子に僕のお嫁さんになって欲しいんだ!」

梨穂子「……///」



22 無名 2012/01/17(火) 22:38:01.22 ID:5eXeKdG1O
梨穂子「え、えっと…いきなりどうしたの? な、何か変なものでも食べたのかな?」

純一「梨穂子にそれを言われたくないなぁ… それとももしかして…嫌…だったかな…?」

梨穂子「ち、違うよ! 寧ろすっごく嬉しいというかその、なんていうか、わたしも純一のお嫁さんになりたいというか…」ゴニョゴニョ

純一「ん、なに?」

梨穂子「と、ともかくすっごく驚いたの!!」




27 無名 2012/01/17(火) 22:58:07.38 ID:5eXeKdG1O
純一「…梨穂子は僕の幼馴染み、だよね?」

梨穂子「え、うん…」

純一「小さい時から思えばずっと一緒に居たよね?」

梨穂子「うん…」

純一「僕は梨穂子がいつも近くに居ることが当たり前になっていたんだ」

梨穂子「……」

純一「ずっと、ただの幼馴染み、だったんだ」

梨穂子「…うん」




32 無名 2012/01/17(火) 23:09:55.02 ID:5eXeKdG1O
純一「僕が困っていた時、僕を庇ってくれて、助けてくれた」

純一「僕が何か頑張ろうとしてる時、いつだって応援してくれた」

純一「僕が辛いめにあったときも、いつも励ましてくれた」

梨穂子「純一…」

純一「僕はこの冬、なにか変えたくて色んな事を頑張ったんだよ」




38 無名 2012/01/17(火) 23:23:10.52 ID:5eXeKdG1O
純一「その甲斐あってか、色んな人と仲良くなれたんだ」

梨穂子(うん…純一が頑張っていたのは、知ってる…)

純一「知り合えた人たちはみんなすごく魅力だった」

梨穂子(わたしが持ってない魅力を、持っている人たちで…)

純一「だからこそ僕は頑張れたんだと思う」

梨穂子(そんな純一を、わたしは邪魔しちゃいけないって…)

梨穂子(中学のあの事から、立ち直れるって…思って…)



41 無名 2012/01/17(火) 23:42:54.40 ID:5eXeKdG1O
純一「…けれど、今年もいつもより少し賑やかなだけで…、結局は結果が残らない、中途半端な終わり方だった」

梨穂子(…だけど純一は、誰とも一緒に…)

純一「落ち込んで、僕は何をしていたんだろうと思って、不甲斐なくて…」

梨穂子(…わたしは…少し安心してしまって…)

純一「それでも、そんな時でも、梨穂子は僕の近くに居てくれて…」

梨穂子(そんな自分が…悲しくなって…)

純一「いつものように、励ましてくれたんだ」



45 無名 2012/01/17(火) 23:55:28.74 ID:5eXeKdG1O
純一「その時、気付いたんだよ」

梨穂子(それでも…)

純一「梨穂子は、ただの幼馴染みなんかじゃないって」

梨穂子(わたしは…)

純一「他の誰よりも、僕の大切な人なんだって」

梨穂子(諦めきれなかった…)

純一「梨穂子!」


48 無名 2012/01/18(水) 00:05:25.87 ID:msN2P42LO
純一「梨穂子!」ダキッ

梨穂子「あ…」

純一「僕は…梨穂子が好きなんだ!」

純一「今まで自分の本当の気付く事が出来なかったけど…今はもう違うんだ!」

梨穂子 (純一…)ウルウル

純一「…梨穂子?」

梨穂子「じゅんいち~!!」ブワァ



50 無名 2012/01/18(水) 00:18:19.09 ID:msN2P42LO
純一「あれ? り、梨穂子!? なんで泣くの!? ていうかそんなに強く抱き返されると…胸が…!」

梨穂子「じゅんいち…ひっく、じゅんいち…」 ナミダブワァ

純一「とりあえず落ち着いて! ね!? 悪い事言ったのなら僕素直に謝るから! ね?」

梨穂子「ちがう…ちがうよお…」ヒック

純一「…え?」

純一「えっと…あの…梨穂子?」


53 無名 2012/01/18(水) 00:32:10.29 ID:msN2P42LO
梨穂子「わたしね…ずっと…小さい頃からね…ひっく、純一のことが大好きでね…?」

純一(!!!?)

梨穂子「…でもね…純一はわたしのこと、ずっと…ただの幼馴染みだって…」

純一(そんな…)

梨穂子「純一は…ずっとね、わたしじゃない女の子を見ててね…」

純一(僕は…)

梨穂子「純一が…頑張っているから…応援しなきゃって…」

純一(梨穂子に何てことを!)



56 無名 2012/01/18(水) 00:42:13.07 ID:msN2P42LO
梨穂子「だけどね…ずっと、ずっと好きで…」

純一(僕は…)

梨穂子「やっぱり…諦めたくなくて!」

純一(だからこそ僕は!!)

純一「梨穂子!!!」ギュウ

梨穂子「ぐすっ…じゅ、いちぃ…ひっく…」ギュウ



58 無名 2012/01/18(水) 00:51:14.51 ID:msN2P42LO
純一「今まで…本当にごめん…」

梨穂子「…うん…」グスッ

純一「梨穂子が…そんなに辛い思いをしてるなんて、知らなかった」

梨穂子「…うん」

純一「…だけど、もうそんな思いには絶対にさせない」

梨穂子「うん…」

純一「梨穂子はいつだって、僕の近くに居てくれてたんだ」

梨穂子「……」

純一「…だから」


59 無名 2012/01/18(水) 01:02:17.28 ID:msN2P42LO
純一「…だから、これからはずっと…僕は梨穂子のそばに居るよ」

梨穂子「じゅんいち…」

純一「誰よりも近くで、梨穂子のすぐそばで、これからずっとだ」

梨穂子「…うん」

純一「…だからね? 梨穂子…」





純一「僕のお嫁さんになって下さい」


61 無名 2012/01/18(水) 01:13:37.78 ID:msN2P42LO
梨穂子(じゅんいち…)

純一「絶対に梨穂子を幸せにする、後悔なんて絶対にさせない」

梨穂子「…じゅんいち…」

純一「僕は…梨穂子が…梨穂子のことが…」

梨穂子「じゅんいち!!」ガバッ

純一「!!」


65 無名 2012/01/18(水) 01:27:39.96 ID:msN2P42LO
梨穂子「じゅんいち、じゅんいち!」ムギュウ

純一「わわ…」

梨穂子「ねぇ…じゅんいち」

純一「え、うん?」

梨穂子「だいすきだよ?」

純一「うん、僕もだいすきだ」

梨穂子「これからも…ずーっと! 一緒だよ?」

純一「うん、ずっと、ずーっと一緒だ!」



梨穂子「じゅんいち…」

純一「りほこ…」


チュ!



梨穂子あなざーえんど


67 ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/18(水) 01:36:21.68 ID:QOv/0MgD0


69 ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/18(水) 01:38:49.91 ID:O8DHEtfU0
非常に乙
また書いてくれ