8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:01:36.53 ID:xQLcediQ0
兄「ただいまー…あれ?郵便受けに何か来てるな」 

兄「差出人不明…なんか怪しいな」ガサガサ 

兄「うわっ、オナホじゃんこれ!」 

兄「でもこれって誰のなんだろ…弟はまだこういうの知らないし…」 

兄「まいっか、せっかくだし俺が使おう」 

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:08:33.51 ID:xQLcediQ0
兄「とりあえず使い心地を確かめてみるか…」 

兄「よし!俺のムスコもスタンバって準備オーケー」ギンギン 

兄「イクぞ…さらば、俺のオナホ童貞!」ズニュッ 

女の家 

女「ひゃっ!?」ビクッ 





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:11:11.10 ID:xQLcediQ0
女「なっ何何!?」 

女「ふぁっ///んんっ」ビクビクッ 

女「わ、私の股が…ぁん///」 

女「私の中で何かが暴れて…いやああ!!」 





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:14:41.28 ID:xQLcediQ0
男「はぁっ…はぁ…すごいな」 

男「オナホってこんなに気持ちいいモノだったのか…はぁっ」 

男「俺のいちもつに食いつく質感とかたまんねぇ…ハァハァ 

男「うっ…もう出そうだ…っ」 





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:19:56.56 ID:xQLcediQ0
女「いやぁ…何なのよこれぇ…」 

女「股に、膣の中で熱いモノが出たり入ったりしてるぅ///」 

女「んひぃぃ///」ビクビクッ 

女「うっ動きがっ、はっ激し…激しくなって…ああっ」 





19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:23:38.63 ID:xQLcediQ0
男「はぁっ、はぁっ、っは…」 

男「あああああイクっ」 

どぴゅっ 

女「ひゃあああああん!!」ビクッ 

女「はぁ…はぁ…わ、私の中で…熱いモンがピクピクしてるぅ///」 





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:27:19.42 ID:xQLcediQ0
女「はぁ…お、収まったみたい…なんだったの今の」 

男「ふぅ…中々の名器だったなぁコレ」 

男「あっ、そういえばオナホって使ったら綺麗に洗わないといけないんだっけ」 

男「風呂場行ってシャワーで洗ってこよう…」 





22: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/01/14(土) 23:29:45.16 ID:vcMTu2Su0
こんな妄想をしてた 





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:30:10.27 ID:xQLcediQ0
男「シャワー出してっと」クイッシャアアアアア 

男「あれ?どうやって洗えばいいんだ?」 

男「とりあえず面倒だから穴に向かってシャワー当て続けるか」 

女「んひいいいいいい!!!」 

女「まっ、また、股にぃぃぃ」ガクガク 





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:34:20.86 ID:xQLcediQ0
女「あっ、あっ、ああああああ」ビクビク 

女「お股にぃ///シャワー当ててるような感じがぁっ//、ああああ!!」 

女「ひっひもひぃ///気持ちぃぃよぉぉ///」 

男「おっ綺麗になってるっぽい」 

男「仕上げにシャワーのノズルを集中にして…っと」 

男「0距離で洗い流すか」 





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:38:38.37 ID:xQLcediQ0
女「んほおおおおおお!!!」 

女「ひっイク///イッひぁううぅ///」 

女「やああああああああ」プシャアアアアア 

男「うん、綺麗になったみたいだし部屋に置いてくるか」 

女「ぁ…ぅ…」ビクンビクン 





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:42:35.21 ID:xQLcediQ0
男「ふぅ…こんなに清々しい気分になったのはいつ以来だろうか…」 

男「ちょっと外イッて散歩してこよう、きっと今までとは景色が違って見えるんだろうなぁ」ガチャ 

数分後… 

弟「ただいまー…って誰もいない?」 

弟「兄ちゃんってば、出かけるなら鍵かけてってよー…ん?」 

弟「なぁにコレぇ?オナ…ホール?」 





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:45:10.33 ID:xQLcediQ0
弟「箱がある…何々」 

弟「…こ、これって女の人のアレの模型みたいなので」 

弟「この穴におちんちん入れると気持ちいい…んだ////」 

弟(兄ちゃん…しばらく帰ってこないよね?)キョロキョロ 

弟「…ゴクリ」 





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:53:11.41 ID:ZI3K0dxf0
まさに穴兄弟 





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:55:33.72 ID:xQLcediQ0
弟「はぁ…はぁ…よ、よーし…」ドキドキ 

弟「うっ!」ズブッ 

女「ひゃああっ///」ガタッ 

女「まっ、また来た…」 

弟「す…すごい気持ち良い////」 





47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/14(土) 23:59:49.56 ID:xQLcediQ0
弟「こ、こうやって動かしてしごくと…も、もっとっ!」 

女「まっまた熱いのがぁぁ///私の中で暴れてっ、んっ///」 

弟「気持ち良いっ、気持ち良いよぉ///ああっ」 

弟「うぅっ!もう…で、出そう…っ」 





51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 00:03:46.93 ID:o6ok8rSn0
弟「ああああああっ//」 

どぷっ 

女「やあああああ!ま、また熱いのが…ピクピクして…変な感じぃ///」ビクンビクン 

弟「はぁっ、はぁ…はぁ…すごいや…コレ…」 





75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 01:23:58.65 ID:OJPa5BLH0
弟 「はぁぁ気持ちいい」 

弟 「気持ちよかった洗おう」 
   ジャアー 

女 「あぁ・・」 

女 「また!やああああ水がああああ」 

女 「はぁ……はぁ……」 





76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 01:31:07.33 ID:OJPa5BLH0
ガッチャ 

弟 「やばい!しまわなきゃ」 
ゴチャゴチャ 

兄 「ただいま~ ん?どうした?」 

弟 「いやなんでもない」 

兄 「ふーん」 

翌日 

兄 「やべ!学校行かなきゃ!!」 

兄 「まてよ…オナホ学校に持っていこう」 





77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 01:35:15.79 ID:OJPa5BLH0
学校トイレ 

兄 「お前らよく見ろ」 

仲間 「オナホじゃん!マジかよ!!」 

兄 「まぁ待て…ちょっと入れるわ」 

仲間 「おおおお!!!」 





78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 01:40:36.34 ID:OJPa5BLH0
兄 「そいじゃ入れるぞ」 

兄 「気持ちいい……やっぱ名器だぜ……」 

女 「あぁん!あああああ!やああぁん」 

同級生 「どうしたの女ちゃん?」 

女 「あぁん!いやん!」 

十分後 





79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 01:45:50.67 ID:OJPa5BLH0
仲間 「すごかったな!最高!」 

兄 「何してんだ?」 

仲間「なんだろ?おい何やってんの?」 
同級生「あぁ女ちゃんが悲鳴だしてさぁ…あぁん!とか……」 

兄 「フーン」 





81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 01:49:59.53 ID:OJPa5BLH0
帰り道 

兄 「暇だなあ」 
カバンの中ガサゴサ 
オナホ 「ドン!」 

女 「あぁん!?」 

兄 「え?あれ?」 





83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 01:56:42.88 ID:OJPa5BLH0
兄 「もしかして!」 
オナホドン!ドン! 

女 「あぁん!あぁん!」 

兄 「マジか」 
オナホに指ピストン 
オナホ ニュギ…ニュギ… 

女 「あぁぁん!いやぁぁん!」 

兄 「おもしれえぇぇ!!!!」 





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:02:42.29 ID:OJPa5BLH0
女 「何なのこれ?」 

オナホニュギ…ニュギ…ニュギ…ニュギ… 

兄 「おおおおお」 

女 「イクぅぅぅプシャア!」 

兄 「このくらいにしといてやろうwwww」 





87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:07:10.18 ID:OJPa5BLH0
  家 
兄 「このオナホあいつのと繋がってんのかwwww」 

弟 「兄さん何やってんの?」 

兄 「なんでもんない」 

兄 「もっとやってやるぜ!!!!」 





89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:11:28.11 ID:OJPa5BLH0
登校中 

オナホドン! 

女 「いやぁん!」 

男の女への嫌がらせは執拗に繰り返された 

さすがに女の行動は噂になっていった……… 





90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:17:34.85 ID:OJPa5BLH0
同級生 「あいつキモくね?マジえろくね?いやマジで」 

女 「…………」 

ダッダッ 
同級生 「お前キモいよ何お前エロい妄想してんの?」「っはい!エーロ!おーんーなエーロ!おーんーなー」

女 「違う………」 

兄 「…………」 





92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:26:20.43 ID:OJPa5BLH0
いじめは女子だけではなく男子も 
やるようになった・・ 
そして中核は男子の不良グループになっていった…… 

女 「何!?」 
バシッ 

不良 「お前に用が有るんだよwww」 

兄 「おい待て!用が有るんならここではなせや!!!!」 

不良 「めんどくせえ」 「覚えてろよ!!」 





95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:34:07.83 ID:OJPa5BLH0
女「あ,ありがとう」 

男 「いやべつにいいよ」 

不良リーダー 「じゃまされた?誰にだ?なんだとよしヒソヒソ、覚えてろよ……」 

帰り道 

女 「どうして?」 

兄 「ん?」 

女 「どうして助けてくれたの?」 

兄 「いや、別に」 

兄&女 「……………」 





97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:43:46.22 ID:OJPa5BLH0
不良 「邪魔するぜwwwww」 

兄 「なんだ!!」 

不良リーダー 「やっちまえ!!!!」 

兄 「逃げろ!」 
女 「あっ!はい……」 

不良リーダー 「追えぇぇえ!!!!」 
兄 「行かせねぇえええ!!!!」 

………………… 

兄 「おうぃお遠さぁねええおうぃ」 

不良 「ボコ、ボコ、ドコン」 「 
早く通せや」 





98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:48:37.21 ID:OJPa5BLH0
兄 「嫌だぁあいかせねぇえ」 

不良 「うるせえ」 

先生 「何やってるんだ!!!!!!」 
不良 「ヤベエ!!逃げるぞ!!!」 

女 「兄君大丈夫?」 

兄 「あぁあ」 





100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:54:41.20 ID:OJPa5BLH0
この事件から不良どもは退学 
女子は停学 
いじめはなくなった 

兄 「付き合ってください」 

女 「無理!あんなことしてたなんて最低」 

俺はオナホのことを言った自分の中の 
正義感を貫いた結果だしかし言わない方が良かったのはないしょだ 

fin 





101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:56:14.53 ID:OJPa5BLH0
強引すぎましたがなんとか終わらせました今まで見てくれてありがとございました!! 





102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 02:57:49.92 ID:Q6dcuhom0
なんという良スレ